よくあるご質問

みそについて

お味噌はどうして変色するのですか?まだ食べられますか?

お味噌は室温で保存すると温度の影響で褐変(色が褐色に変わる反応)が起きやすく、香りや味が損なわれます。これはアミノ酸が糖分と反応して褐色に変化する現象で温度が高いほど強くなります。

台所の冷暗所であっても、お味噌は空気に触れると好気性菌が繁殖しやすくなる為着色してしまったり、香りも味噌らしい香りが徐々に減少し、味噌の発酵によって生成されたアルコールのような香りへと変化してしまうのです。

着色してしまったお味噌を使用しても問題はありませんが、見た目・香り・風味が出荷時とは異なった物になってしまいます。

お味噌は長く保管することで徐々に変色してしまうものですので、封の開けていない物でも、なるべく冷蔵庫で保管頂ければ着色の進行を抑えることができます。



同じあわせ味噌ですが時間の経過により色が濃くなっております。このようになったお味噌は通常時に比べ酸味を帯びた味わいになりますので、漬物用等にご利用下さい。

このページの上部へ

お味噌は冷蔵庫で保存したほうがよいですか?また、冷凍保管はできるのですか。

お味噌は空気に触れると好気性菌が繁殖しやすくなって品質が悪くなり、風味も落ちてしまいます。
また空気以外にも気温が高い場所で保管されている場合でも味噌の熟成がすすみ色が変わり風味が落ちてしまいます。

開封の有無に関わらず、なるべく空気に触れないようにするとともに、冷蔵庫または冷凍庫保存をお勧め致します。

※お味噌は冷凍保存をしても凍ることはございません。

このページの上部へ

みそに賞味期限はあるの?

みそには種類が多く、賞味期限も長短さまざまです。一般的には麹歩合の高いものや塩分量の少ない甘口のみそほど短く、辛口のみそほど長いと言われています。しかしもともと保存食なので、密封包装してあれば、腐敗をすることはございません。

おいしく召し上がるために表示された賞味期限を一つの目安にしていただければと思います。
フジジン味噌の賞味期限は、製造日から6ヶ月となります。

このページの上部へ

原材料に漂白剤を使っているお味噌がありますが、どうしてですか?大丈夫ですか?

味噌に使用する漂白剤は次亜硫酸ナトリウム(Na2S2O4)という物質で、台所や洗濯などで使用される塩素(CL2)系の漂白剤とは異なります。次亜硫酸ナトリウムは食品添加物として認可されており、漂白作用・酸化防止作用があるので、味噌、ワイン、白あん、かんぴょう等、食品に広く利用されています。


味噌中での漂白剤の効果としましては
1.大豆を明るい色に仕上げ味噌の色を白くする効果
2.味噌熟成中の着色を抑える
効果があげられます。


次亜硫酸ナトリウムの使用に関しましては、食品衛生法により、使用目的・対象食品及び使用基準が規制されており、当社としましても、その使用基準を遵守しております。また、次亜硫酸ナトリウムは熱に対して不安定であるため、味噌汁にした場合や加工品として加熱処理を行うと大部分は分解されてしまいますので、どのお味噌でも安心してご利用いただけます。

また、漂白剤を使用していないお味噌も製造しております。(フジジン味噌のみそ一覧ページで原材料をご確認ください。)



このページの上部へ

カップみそを購入したら、小さな袋の様なものが入っていました。捨てても問題ないでしょうか。

画像の袋は「脱酸素剤」と呼ばれるもので、品質保持を目的として入れております。
この「脱酸素剤」を入れることによって開封前までの味噌の表面の色の変化を抑えたり、味噌表面での酵母菌などの働きを抑えるたりすることができます。

脱炭素材については、フタを開けた後はすぐに効果が無くなりますので開封後は破棄して下さい。

味噌の上に長期間置きますと、みその水分や油分によって脱酸素剤の中に含まれる成分がしみでることがございますが、体に害を及ぼすものではございません。


このページの上部へ

お味噌の上の白い紙は捨ててもよいですか?

この白い紙は味噌の表面の色が空気に触れて変化しないように味噌の上に置いております。

なるべく捨てずにそのまま上部に置いていただくことをおすすめ致します。
紙が汚れたり、破れたりした場合はラップ等で表面を覆って下さい。

このページの上部へ

味噌の袋が膨れているのですが大丈夫でしょうか。

みその袋が膨れる要因としては、みその中で生きている酵母菌が活動し、炭酸ガスと呼ばれるガスが袋の中に溜まるのが主な原因となります。

品質には問題ありませんが、穴をあける等ガスを抜いて下さい。

このページの上部へ

みそ汁の塩分はどのくらい?

みそは塩分量が多い食品ですが、一度に大量に食べることはないので、料理に使ったときの塩分の量は多くなることはございません。

みそ汁お椀1杯では約1.4gで、一品の料理の食塩量としては少ないそうです。食塩の性質を活用して発酵熟成させた味噌の中の物質にはたくさんの効用がありますので、お味噌汁をはじめとした料理等にご活用頂けますと幸いです。

普通の味噌 ・・・ 約12%前後
フジジン味噌 ・・・ 約10.5%前後

このページの上部へ

保存料などの添加物は入っていますか?

一般的に保存料として用いられている添加物には、ソルビン酸やアルコール(酒精)等があります。そのほかに使われる添加物は、漂白剤(変色防止、着色防止用)、調味料、甘味料、栄養強化剤(ビタミン類)などが主となります。

使用された添加物は必ず表示することになっておりますのでご購入時に表示をご確認いただけますと幸いです。

このページの上部へ

遺伝子組み換えをしている大豆を使用していますか。

遺伝子組換え表示については以下の種類がございます。


1:遺伝子組み換え分別
遺伝子組換え作物・原料を使用している。

2:遺伝子組み換え不分別
遺伝子組換え作物・原料が混入している可能性がある場合。

3:遺伝子組み換え食品でない
遺伝子組換え作物・原料を使用していない。

遺伝子組み換えの大豆、遺伝子組み換えの大豆の混入の可能性があるものについては商品パッケージに記載する義務がございます。

また、遺伝子組み換えでない作物・原料を使用している場合は任意表示となり、メーカーによっては記載をしていないこともございます。

このページの上部へ

白いカビのようなものがついたけど・・・

みその表面にできる白カビのようなものは酵母菌の一種です。
無害ですが風味を損ないますので、その部分を取り除き、表面をラップ等で覆い、冷蔵庫で保管してください。
また、これとは別にみその表面や内部にできる白い結晶はアミノ酸が結晶したものが稀に出来ることがございますがこちらも体に害を及ぼすものではございません。

このページの上部へ

味噌にこのような物が入っていました。異物ですか?



この卵の殻のような物体はチロシンと呼ばれる味噌の熟成中に大豆のたんぱく質が分解することでできてしまうものです。
これは暑いところから急に冷たい所に置くなど急激な温度の変化でできてしまうのですが、食べても健康上問題はございません。

このページの上部へ

お探しの質問が見つからない場合は下記よりお問い合わせください

お電話・FAXでのご意見・ご質問

  • フリーダイヤル:0120-37-5900
    受付時間 / 平日8:30〜17:00(土・日・祝祭日を除く)
  • FAX:0972-63-2654
    (24時間受付)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォーム
Copyright (C)2017 FUJIJIN Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Powered by AliveCast