スマートフォンでレシピを表示

QRコード

スマートフォンからもこのレシピをご覧いただけます。

さんまのかば焼き

和食 投稿レシピ

ウナギもおいしいですが、さんまのかば焼きも負けてはいません。
さんま等の青魚に含まれるEPAやDHAには、血液をさらさらにしたり、悪玉コレステロールを減らす効果があるので、脳血栓や心筋梗塞、動脈硬化などの予防にもなると言われております。また、多くのビタミンAを含んでいて、視覚をよくしたり、皮膚を乾燥しにくくする効果があるともいわれています。そのほかにも、さんまの血合いには貧血によく効くビタミンB12が多く含まれています。おいしく食べて健康に。

 (投稿:) 更新日:

さんまのかば焼き

材料

2人分

2尾
大さじ2
適量
適量

携帯等、設定したメールアドレスにチェックした食材を送信できます。

「おつかいを頼む」ボタンの使い方

  • 手順1

    さんまの頭、はらわたと取り手で背骨を取り除きます。
    小骨は残っていても大丈夫です。
    ※気になる方は、ピンセット等で取ればきれいに取れます。

  • 手順2

    フライパンに油を入れ,【1】のサンマを表面から焼きます。
    途中裏返し両面焼けたら、弱火にし本品を入れ、からめれば出来上がりです。焦げやすいので、火加減を気を付けてください。

  • 手順3

    お好みで、柚子こしょうやサンショウを付けて食べてもとてもおいしいです。ご飯にのせたり、お弁当に入れたり、お酒のおつまみ等にぴったり。

ひとくちメモ

イワシやアナゴ、シシャモ等ほかのお魚でもおいしいかば焼きが作れます。

このレシピは以下の2つの商品を使用しています

一緒におすすめのレシピ

最近チェックしたレシピ

Copyright (C)2017 FUJIJIN Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Powered by AliveCast