スマートフォンでレシピを表示

QRコード

スマートフォンからもこのレシピをご覧いただけます。

あんかけ茶わん蒸し

和食

新鮮な白身魚のすり身が主原料のはんぺんは、良質なお魚のたんぱく質を含んでいますが、低脂肪なのが特徴です。つまり、余分な脂肪をとらずにたんぱく質をとることができるのです。しかも消化吸収がよいので、お年寄りにはおすすめの食品です。そのようなはんぺんを茶碗蒸しにいれ、なおかつ餡をかけることで食べやすくなります。

 更新日:

あんかけ茶わん蒸し

材料

4人前

4個
50g
150g
50g
25g
適量
適量
大さじ4
4カップ

携帯等、設定したメールアドレスにチェックした食材を送信できます。

「おつかいを頼む」ボタンの使い方

  • 手順1

    椎茸を千切り、しめじを小房に分け、カニかまぼこをほぐす。

  • 手順2

    三つ葉を4cm幅に切る。

  • 手順3

    昆布白だしを希釈する。

  • 手順4

    (3)のうち300ccを沸騰させキノコ、カニかまぼこを入れ水溶き片栗粉でとろみをつける。

  • 手順5

    卵をよく溶き、残りの(3)を加え切ったはんぺんを加える。

  • 手順6

    蒸し器に(5)を入れ始め3分程度は強火後は弱火で10分〜13分程度蒸す。

  • 手順7

    蒸しあがったら(4)をかけ三つ葉、ゆず皮を散らせば出来上がり。

ひとくちメモ

椎茸の旨味グアニル酸と昆布白だしのグルタミン酸の相乗効果でおいしさ倍増。
茶わん蒸しは強火だとスが入ります。初めは強火後は弱火で蒸します。

このレシピは以下の1つの商品を使用しています

一緒におすすめのレシピ

最近チェックしたレシピ

Copyright (C)2020 FUJIJIN Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Powered by AliveCast