スマートフォンでレシピを表示

QRコード

スマートフォンからもこのレシピをご覧いただけます。

  • アンテナショップ 富士屋甚兵衛
  • フジジン メールマガジン
  • フジジンの採用情報はコチラから

かば焼きのたれで うな丼

和食

土用の丑の日はこれで決まり!

日本では土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために『鰻(うなぎ〉』を食べる習慣があります。鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できます。

暑い日には鰻をたべてスタミナをつけましょう(^O^)/

 (投稿:) 更新日:

かば焼きのたれで うな丼

材料

1人前

1尾
30ML(焼く用)
10ML(かける用)
お好みで

携帯等、設定したメールアドレスにチェックした食材を送信できます。

「おつかいを頼む」ボタンの使い方

  • 手順1

    1.フライパンでうなぎの白焼きをあぶり温める。

  • 手順2

    2.うなぎの白焼きに本品(焼く用)をかけて、裏返しながら味を染み込ませる。◎大変こげやすいので弱火で様子をみて焼いてください。

  • 手順3

    3.丼に御飯を盛り、2をのせて本品を10MLかけて完成。
    お好みで山椒をかけてお召し上がり下さい。

ひとくちメモ

うなぎの他にアナゴやイワシ等の魚にもご使用頂けます。

このレシピは以下の2つの商品を使用しています

一緒におすすめのレシピ

お手軽茶椀蒸し お手軽茶椀蒸し

最近チェックしたレシピ

Copyright (C)2022 FUJIJIN Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Powered by AliveCast